背中を意識すると、すべてが変わる!

楽々筋トレしないソネワークス

何歳になっても「カッコいい」と言われたい

いつもそう思っている私ですが、「カッコいい」を作るために何をすればいい?

と言われると、「背中」と「お尻」を意識すればいい、と言っています。

特に男性の場合は、間違いなく「背中」と「お尻」に尽きる!と私は考えています。

ジュンコ婆さん
ジュンコ婆さん

世の中の男性がもっと目覚めてくれたら、楽しいのにな、

といつも思っているエロなお婆さんです。

◇自分の後ろ姿に責任を持ちましょう

と、いつも言っています。

残念ながら、人間の目は前についていてちゃんと後ろを確認することができない。

大きい姿見、

合わせ鏡でもない限り、

自分の後ろ姿を拝む機会がないのです。

だから、

たまたま自分の後ろ姿が写真に写っていて、見る機会があると、結構ショックを受ける人が多いことも確か。

加齢でどんどんおなかがゆるんでくるのは、たくさんの人が経験していると思いますが、

背中はそのおなかよりも速度が速いのです。

だって、背中って自分では見ないことになっているので、

少々ゆるんだって、肉がついたってわからないのです

だからこそ、しっかり見る必要があります。

その背中とつながっているのは

意外や意外、

二の腕なのです!

ゆるんだ二の腕につきものなのが、

おなじみ「振り袖」

「振り袖」というネーミングを考えた人はすごいです。

まさしく「振り袖」そのものですからね。

しかし、この振り袖はできたらお払い箱にしたいもの。

◇振り袖ができる最大の原因

それは、腕の筋力不足

そこに尽きます!!

だからと言って、筋トレが必要だ、ということではないのですよ。

ソネワークスのやり方は

あくまでも

筋トレはせずに、

ストレッチ中心のエクササイズで引き締めていく、という方法をとります。

二の腕は背中と一緒にトレーニングすることをおすすめします。

というか、背中を意識することで二の腕は自然に引き締まってきます。

◇背中を意識するとすべてが変わる!

そんなバカな!

二の腕を引き締めるのがどんなに難しいか、知らんの?なんて言われそうですが、

そんなことはありません。

さらに言えば、背中のトレーニングもする必要はないのでは?

と思います。

要するに何が言いたいかと言うと、

ふだんのからだの使い方が重要なのです。

例えば、スタジオソネのレッスンでは、脚裏側のストレッチ、股関節のストレッチ、おなかのストレッチ、ほとんどすべてのストレッチで、背中を使うメニューになっています。

だから自然に何をしていても背中を鍛えることになるのです。

その結果は私のみならず、スタジオソネの生徒さんの二の腕、背中の筋肉がすごいことになってきているのです。

夏に向けてノースリーブを着たら、ちょっと恥ずかしいくらいの筋肉です。

必ず「何かやってます?」なんて聞かれますよ。

ということで、あさって5月22日(日)のオンラインレッスン

ぜひご参加ください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました